PENTAX カスタムイメージ レシピ

PENTAX カスタムイメージ レシピ

2020-05-25

このページはペンタックス製デジタル一眼レフカメラのカスタムイメージ機能のレシピをまとめたものです。

ペンタックス製カメラに搭載されるカスタムメージはホワイトバランスと各カスタムイメージの色相・調色との組み合わせで柔軟かつ複雑な色作りが可能ですが、扱いにはそれなりの習熟をもとめられます。RAW現像ツールをフィールドに持ち出しているといっても過言ではないほど強力な機能ですが、それぞれの傾向をすべて覚えるのは大変なのでカスタムイメージの事例集として参照していただければうれしいなという気持ちでこのページを作りました。

あくまでこのページで紹介している設定は画作りの方向性の目安ですので露出設定やシャープネス設定などは省略しています(全体の印象を左右する場合は明瞭度などを記載しています)。

created by Rinker
ペンタックス
¥202,580 (2020/07/08 21:33:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ペンタックス
¥92,860 (2020/07/08 21:33:08時点 Amazon調べ-詳細)

人物

いわゆるポートレート向けのカスタムイメージ。コダックかフジかどちらをベンチマークにするかで各社かなり色味に差が出るカラー設定だが、ペンタックスの人物はWBでややブルーよりにするとすっきりとして落ち着いた色調になる。

WB4700K G2B2
彩度+1
色相-3
キー-1
コントラスト-2
ハイライト+3
シャドウ0
明瞭度-2
WB4800K G1B1
彩度0
色相0
キー0
コントラスト0
ハイライト0
シャドウ0

深みのある色の繋がりが印象的でしっかりとした色を作りたい場合に選択することが多いカスタムイメージ。少しマゼンタを加えることで気品のある青が作れる

WB5700K M1A3
彩度-1
色相-2
キー+2
コントラスト+2
ハイライト-3
シャドウ+1
WB5200K M2A4
彩度+1
色相-1
キー0
コントラスト+1
ハイライト0
シャドウ+2
WBCTE M1A3
彩度0
色相-2
キー-1
コントラスト41
ハイライト-3
シャドウ+1
WB5100K M1B2
彩度+1
色相-3
キー+3
コントラスト-2
ハイライト-1
シャドウ+3

ほのか

その名の通り低彩度でやわらかな雰囲気のカスタムイメージながら、彩度・コントラストのコントロールで濃厚なトーンも出せる幅の広さがある。また、銀残しと同じく調色が使えることで懐も深く、困ったときはコレを使えばなんとかなる安心感がある。

WB5200K M1B2
彩度+2
調色ブルー
キー+3
コントラスト+2
ハイライト+3
シャドウ-3
WB3600K M3B3
彩度+3
調色マゼンタ
キー0
コントラスト+3
ハイライト+3
シャドウ-3

フラット

心持ちマゼンタが抑えられているものの、その名の通りフラットなカラーバランスのカスタムイメージ。デフォルトはコントラストが抑えられた中庸なスタイルだが、設定次第で柔軟にさまざまなイメージを作り込める。

WB3700K G2B2
彩度+1
色相+2
キー+4
コントラスト+4
ハイライト+4
シャドウ-2

銀残し

渋みのある低彩度・高コントラストのカスタムイメージ。デフォルトでマゼンタの被りが強いのでそれを活かすのか打ち消すのかで印象が大きく変わる。グリーンを乗せて打ち消す方向にもっていくとキレのあるハイトーンが出てくる。

WBCTE M1B3
彩度+1
調色シアン
キー-2
コントラスト+4
ハイライト0
シャドウ+1
WBCTE M1B3
彩度+1
調色シアン
キー-2
コントラスト+4
ハイライト0
シャドウ+1
WB5200K G2A4
彩度+4
調色シアン
キー+1
コントラスト+4
ハイライト0
シャドウ+2
WB5200K G5B1
彩度+3
調色ブルー
キー+1
コントラスト+4
ハイライト+3
シャドウ+1

ポップチューン

高彩度・高コントラストで全体的に黄色味が強いカスタムイメージ。デフォルトのカラーバランスはポップチューンの名の通りガチャガチャした印象があるものの、設定幅が少ないリバーサルの代替として使いやすい。

イエロー系の強さを活かして光が透過した新緑を表現するのにもグッド。

WB5000K A3
彩度0
色相0
キー+1
コントラスト+2
ハイライト-2
シャドウ-1
WB5300K M4B3
彩度-1
色相-2
キー+3
コントラスト-1
ハイライト-1
シャドウ+3
WB5200K M5B6
彩度-4
色相-4
キー0
コントラスト+3
ハイライト-1
シャドウ+2
WBCTE M5B2
彩度-4
色相-5
キー0
コントラスト-3
ハイライト+3
シャドウ+2
明瞭度-2
WBAWB
彩度-4
色相0
キー+2
コントラスト+1
ハイライト-4
シャドウ+4

リバーサル

その名の通りリバーサルフィルム調の撮影結果が得られるカスタムイメージ。他のカスタムイメージが画作りの自由さをユーザーに委ねるような思想が感じられる中、リバーサルのみは「これこそペンタックスの考えるリバーサルだ」とでも言うような意思がビシバシ感じられる。

ISO感度やシャドウ補正を状況に合わせて変化できるだけ実際のリバーサルよりは神経質にならなくて済む?

WB5200K M2A3
Fシャープネス0