現像・レタッチスキル

見せたいものはシンプルに – RAW現像時に不要な要素をそぎ落とす

「写真を撮ろう」「シャッターを切ろう」と思ったとき、そこにはシンプルな動機があると思います。今回の題材になる奥多摩の橋では、薄暗い渓谷沿いの道に架かる橋にスポットライト的に差した光が紅葉に彩られて印象的なシーンを作ってい …

現像・レタッチスキル

彼岸花で理解する色(色相・明度・彩度)の関係性

彼岸花(曼珠沙華)は標準露出で撮るとうまくいきにくい? 秋の到来を告げる彼岸花。 鮮烈な赤と撮り方によって様々な表情を見せる造形も魅力の被写体です。 SNSやフォトコミュニティでも9月になると彼岸花の写真を見る機会が増え …

現像・レタッチスキル

モノクロームでコントラストを設計するRAW現像

モノクロームはカメラで行うデッサン 最近RAW現像のプロセスを少し変えてみました。タイトルですでにお察しかと思いますが、モノクロームをベースにしながら仕上げていくという方法です。私のキャリア的には高校生の頃に戻ったのかな …

現像・レタッチスキル

Classic Chromeで岩場の緊張感を強調するRAW現像

せっかくFUJIFILMのX-T20を持っていったのでフィルムシミュレーションを活かしたRAW現像をやってみようと思います。 ロケーションは白駒の池の近くにあるにゅうの山頂。足下はストンと切れ落ちた崖、眼前には押し寄せる …

現像・レタッチスキル

1枚の写真を現像するための資料を集めておく

3DCGなどを制作する方にはわりと当たり前のことかも知れませんが、今回は1枚の写真を現像するためにそのロケーションで資料となる写真も集めておこうという話です。 構図といった要素の他に画面を構成する岩や木々など、どんな要素 …

現像・レタッチスキル

登山時に見た景色を再現するRAW現像(階調と空気遠近法)

登山やハイキングなどをしながらいい眺めだな〜と撮った写真が印象と違っていたということはよくあります。後から人がやってくるとか光が強くてファインダーがよく見えないとか要因は様々ですが、アウトドアで歩きながら1発で狙い通りの …

現像・レタッチスキル

アクセントカラーで視線を誘導するRAW現像テクニック

前回、なぜ朝焼けや夕焼けは人を惹きつけるのかということをやりましたので、今回もその流れにまかせて朝焼けの写真を題材にしてみます。 全体の色調を整える こちらが元の写真。全体的に暗いのでまずは基本的な色調を整えます。 こん …