レビュー

NikonとSIGMA、2本の 105mm マクロレンズを比較する

  レンズをいくつか入れ替えるタイミングでたまたま105mm F2.8という同じスペックの等倍マクロレンズが手元にあるという状況になり、せっかくなので較べてみることにしました。 レンズスペック AF-S VR …

コラム

テーマで越えるマンネリの壁

いつかやってくるマンネリ カメラの扱いに習熟した、構図のコントロールもそれなりにできるようになってきた。そんなある日、ふと自分の写真に「ちょっと飽きたな」と感じる瞬間がやってきます。いわゆるマンネリやスランプという状態で …

撮影・機材スキル

ガスは悪条件?霞でつくる写真の空間表現

風景写真の人気ポイントで撮影しているとガス(霧や靄、または雲など)が出てきて撮影を諦める人を見かけます。しずかにその場を去ってくれるなら構わないんですが、しばしば「ガスってきた。今日はダメ、ヤメヤメ。」なんてセリフを置い …

撮影・機材スキル

SIGMA USB Dockでフォーカス調整をする

SIGMAのSGVライン(Art/Sports/Contemporaryシリーズ)のレンズは別売りのUSB Dockを利用することでファームウェアのアップデートやボタン・スイッチのカスタマイズやピント(フォーカス)の調整 …

構図・構成スキル

望遠レンズで作る量感と遠近感の構図

公私ともにかなりバタバタしていて、ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。それなりに確信が持てる作例を持って更新するという都合(勝手なこだわりです)のため、もともと更新頻度は高くありませんが… 私の近況はさておき、今 …

撮影・機材スキル

光のフラットな曇の日は色でアプローチしてみる

曇りや雨が続いてすっきりしない梅雨の時期。ぼんやりした光や雨に濡れるので撮影が億劫になることも多いのかな?なんて思うのですが、そんな時はいつもと少しアプローチを変えてみると楽しいよという話をしてみます。 曇り空はコントラ …

構図・構成スキル

連続する類似オブジェクトが作る視線誘導の圧力

視線誘導で遠近感を補助する 豊かな画面の重要な要素となる視線を誘導する構成。視線誘導を促すためには線的要素を使って写真の構図を作るなど様々な手法がありますが、今回は類似オブジェクトを使ったアプローチに触れてみようと思いま …

構図・構成スキル

色の強い桜の写真はどうまとめる?

派手な桜は悪手なのか? 桜の季節なので桜を題材にして色のことを考えてみたいと思います。きっかけは以前書いた「彼岸花で理解する色(色相・明度・彩度)の関係性」という記事に質問をいただいたこと。 何回も読んでるんだけど、最後 …

レビュー

地味に役立つ、撮影が捗るカメラアクセサリー

飽きっぽいというべきか新しもの好きというべきか、私は頻繁に機材もカメラアクセサリーも色々と試してみたくなってしまうタイプです。そんな入れ替わりの激しい私の撮影機材(とアクセサリー)、言い換えればよりベターなものを求めて常 …

レビュー

SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM ART 実写レビュー

使いやすく高画質のユーティリティーズーム SIGMAの誇るARTラインの標準ズーム、SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM ART。いわゆる開放F値4通しの小三元と呼ばれるカテゴリーのズームレンズです。 …

撮影・機材スキル

「画角」で考えるシャッタースピード、相対速度を意識した撮影

シャッタースピードのコントロールで何ができる? ハイスピードで動きを止めるとか、逆にやや遅めのシャッタースピードの流し撮り、水流を滑らかに描くスローシャッター(他にもありますが)など、シャッタースピードをコントロールする …

撮影・機材スキル

写真が趣味の人のためのSynologyのNAS設定

写真の消失は恐ろしい、でもバックアップは面倒 日増しに増える写真、カメラの高画素化によって大きくなるファイルサイズ。容量の問題については3TBで1万円前後とHDDの低価格化が進みさほど頭を悩ませることもなくなりました、な …