IW Gloomy Whiteリリースのおしらせ

IW Gloomy Whiteリリースのおしらせ

現像・レタッチスキル

サイバーパンク風プリセット

IW Gloomy Whiteはいわゆるサイバーパンク風のLightroomプリセットです。基本になるGloomy Whiteはもともとプラモデル撮影用をベースにしたため効果は控え目で、どちらかと言えばサイバーパンクと言うよりクリーンルーム然とした仕上がりです。

Gloomy WhiteからSmokey Night +まで4段階で効果が強くなるセットになっており、都市のナイトスナップや夜景などを映画的な雰囲気に仕上げることができるようになっていますが、霧がかかった自然風景にもマッチします。

4段階の効果と1種類の補助プリセット

IW Gloomy White

本セットの基本になるプリセットです。白は白としながら全体的にクールな雰囲気を作ります(多少の色被りはあります)。ホワイトバランスも固定されているので室内で無彩色(白や黒)の背景で模型を始めとしたブツ撮りに適用すると無機質でシャキッとした仕上がりが得られます。

IW Gloomy White +

効果を強めたバリエーション。いわゆるサイバーパンク風のトーンになります。

IW Smokey Night

カラーの方向性は統一しながらより映画的な雰囲気を作るプリセットです。都市夜景はもちろん、霧のかかった自然風景にもマッチします。

IW Smokey Night +

Smokey Nightの効果をより強調したプリセットです。

Edge Enhancer

Smokey Nightと組み合わせるとハイライトのエッジが強調されダーティーな雰囲気を強めることができます。下の作例ではSmokey Night +にEdge Enhancerを組み合わせた例ですが、フォグ効果で埋もれていた人物が浮かび上がってきています。

変化球だけどRAW現像のよさを詰め込みました

IW Gloomy Whiteはサイバーパンク風のいわゆる変化球的なプリセットです。こういった積極的にバランスを崩しに行くような画作りはカメラだけでは難しくRAW現像ならではの楽しさなんじゃないかと思います。なるべく多くの機種で使えるように効果はやや弱めのプリセットですが、エディットのベースとしてぜひ試してみてください。

最後に、雨の夜に Night + とEdge Enhancerのを組み合わせるとかなりかっこいいイメージが作れますよ!